2024年秋、みきじろう整体&みきじろうfilms.として再開します!(場所未定)

お知らせです。

コロナ禍の煽りで、整体業の縮小をやむなくされたのですが、

その代わりに、映像と写真の仕事にシフトしつつも整体はやめずに
間借りや出張スタイルでやってまいりました。

この3年と少しの間で、整体の質を下げることなく、
映像と写真の腕を磨き、仕事としても成立させることができました。

治療院のPV、ポートレート写真、NPO法人様のドキュメンタリー動画、
そして今一番注力している家族の映像と写真など多くの作品を作りました。

この3年と少しの間で100本以上は制作したと思います。

写真においては、ニューヨークの孤高の写真家で世界的に有名なソウル・ライターの
写真コンテストでソウル・ライター財団賞を受賞しました。

さて、一見すると整体と映像や写真は全くの異業種と思われがちですが、
そうではありません。

整体も映像(写真)も人があって成り立つ仕事です。

ただそこにいる人に触れるのではなく、
ただそこにいる人を撮るのではなく、

人対人の信頼関係を築いてから触れることができる、撮ることができるので、
僕にとっては、整体と映像(写真)繋がっているのです。

コロナ禍というネガティブな出来事のおかげで、
僕は、大きく売上を落とすことにはなりましたが、
整体と映像(写真)を両方で人々のお役に立てるようになりました。
整体でも映像(写真)でも喜んでいただけるようになりました。

渋谷のみきじろう整体が恋しかった…
自分の城で仕事ができた12年間は本当にかけがえのないものでした。

いつか復活すると決めて、ようやく自分の新たな道が見えてきました。

まだお披露目はできませんが、
新しいスタイルの整体で秋頃に場所を決めてみきじろう整体を復活させます。
そして、映像と写真もそこで撮れたり、ワークショップもできたり。

そんな場を作ります。

またお知らせしますね。

 

みきじろう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です