【動画】ミネラルファスティング初日編

整体とミネラルファスティングで本来の快適な状態に近づける

当院がおこなう整体は、単なる骨格や筋肉の歪みを調整するだけではありません。
世の中の人々が整体に持っているイメージはそんなところかもしれませんが、
みきじろう整体は人間(自然界の動物として)が本来備わっている機能をできるだけ正常な状態へと近づけること、そしてその人の身体の感受性(センサー)を取り戻すことを目指しています。

新品のパソコンが使い続けるうちに、動作が遅くなったり、フリーズしたりするように、
人間の身体も周りの環境や使い方で、同様に動作が鈍くなり、時にフリーズ(ギックリ腰や五十肩など)したり、慢性の体調不良に苛まれたりします。

でも、元々は調子よかったはずです。

調子が悪くなる原因は経年変化(加齢)だけではなく、
その期間のその人の身体の使い方、関わり方に問題ありなのです。

どう動き、どんな呼吸の仕方をして、何を食べ、どんな風に身体を感じていたのか。

今、何年ものの身体でしょうか?

いい塩梅で身体に風格が漂っているのか?
凛とした佇まいなのか?

それとも…

チグハグでギクシャクした身体になってしまっているのか?

本来の理想の身体は

排泄(排便、月経血)ができて、
吸収(栄養を取り込める)ができて、
免疫と循環(適応力の維持)ができて、
生殖(子孫を残す)ができて、
成長(心身ともに自立)するようになっています。

とはいえ、これだけ便利すぎる世の中になり、
自然界に存在しないもの(パソコンや添加物など人間が作り出したもの)
に取り囲まれていたら、
そんな理想の身体になるのはたやすいことではないかもしれません。

積年の積もりに積もった身体の中の毒、淀んだ血流、本来の力を発揮できなくなってしまった内臓、まともに身体の機能を制御できなくなった脳みそをなんとか初期化できないものか?
そこまでとはいかなくても再起動ぐらいならできないものか?

整体(他力)だけではなく、自力でできることは何かないか?
体幹トレーニングやヨガやピラティスもいいけど他に何かないか?

ミネラルファスティングは身体を再起動するスイッチである。

話が飛びますが、自分の体験上、整体とファスティングの組み合わせはかなりいいです。
順番的にはファスティング→整体がベター。
ファスティングは身体の中の大掃除をしてくれます。
身体本来の解毒力や老廃物を排出してくれます。
その後に整体で身体を整えることでよりその効果を長く維持できます。
何よりもファスティングは身体の感受性(センサー)をかなり高めてくれます。
ファスティングをすると味覚が鋭くなったり、直感が働くようになると聞いたことあるかと思います。

五感が敏感になるのです。
だから整体を受けた後の身体の変化を感じやすくなります。こことても重要です

変化を感じられないというのが一番よろしくないのです。

身体は反応しているのに、その変化を認識できない、よくわからないという人…最近増えてきていると実感しています。

みきじろう整体×ミネラルファスティングがおすすめな人

・食べ過ぎ飲み過ぎの自覚がある方、ない方(自薦他薦可)

・樽型の体つきになってきた方(明らかに内臓疲労)

・慢性の不調が継続している方(生理痛、生理不順、頭痛)

・集中力やヤル気がいまいち出ない方

・不妊治療で中々結果が出ない方(ホルモン剤や長年の治療で心身ともに疲弊しているかも)

・疲労感が抜けない方

・前向きになれない方

・健全なダイエットをしたい方

 

ミネラルファスティングドリンク初日の作り方(動画)

ファスティング初日は不安だらけです。
本当に五日間もできるのだろうか?
身体の調子大丈夫だろうか?(身体の調子よくするためなのに…)
途中で投げ出しそうにならないだろうか?(これが一番不安でした)

初めの第一歩は何事でも不安です。当然です。

やってみないと始まらない。

やってみよう。味わってみよう。

ファスティングモニター(有料)を募集します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する