【動画】ミネラルファスティング4日目〜ストレッチ〜

オートファジー(タンパク質のリサイクル)で細胞の生まれ変わり

ミネラルファスティング4日目。

体調も気分もすこぶる良く、5日間と言わず、10日間でもいけそうな気分になっている不思議。

さて、4日目となると、デトックスもさらに加速し、身体もファスティングに対し安定(適応)し、専用ドリンクの乳酸菌が善玉菌のエサになりどんどん環境が良くなって、体内の酵素が活性化し、細胞がイキイキと生まれ変わっている状態。
長年休まず働き通しの胃腸に長期休暇を与えてあげることで、内臓の本来の機能が高まってきます。

ところで、オートファジーという言葉をご存知でしょうか?

オートファジーは細胞に溜まった不要なタンパク質をリサイクルして新しいタンパク質が作られ細胞内がクリーンになり細胞本来の働きを高めてくれます。
古いたんぱく質や細胞内の汚れ・細菌を膜で包み破壊し消化する細胞の機能です。
不要なものから新品を作り出す働きです。
細胞の中を大掃除してリサイクルして、新しく栄養を作り出す機能で、栄養の自給自足です。
細胞を傷つけ老化や病気の原因である活性酸素は古いミトコンドリアを大量に発生させます。
オートファジーはこの古いミトコンドリアも大掃除して新しく作り変えて細胞の環境を整えてくれます。(素敵です)

ファスティングの目的はダイエットではなく体質を変えること

ファスティングの効果は細胞をクリーンにして、本来の働きを取り戻すこと。
食べ過ぎ飲み過ぎ運動不足で、消化する仕事ばかりを押し付けれられて、体内の代謝という大事にな仕事に手が回らなくなったいたブラック企業ばりの体内環境…
息苦しい体内環境を風通し良くしてくれて、「らしく働ける」環境へ。

らしく働ける身体になれば、滞っていた体液の循環が良くなります。
体液とは血液、リンパ液、脳脊髄液、漿液など身体の中を流れる液体。
川の流れが良くなれば、水質が良くなるように、身体の中の流れが良くなれば体液の質も良くなるのは必然。
体質が良くなることで、身体の本来の力が蘇り、体調が良くなります。
その結果の一つとしてダイエット効果もあるでしょう。
でも本当の目的は体質の改善です。(少なくとも僕の場合は)

栄養やサプリや過激な筋トレを身体に無理やり押し付ける「足し算の身体づくり」を一旦やめてみませんか?

一旦、仕入れを止めてみる。一旦、抜いてみる。

過剰に傾いたバランスを、ちょうどいいバランスへ。

【動画】ミネラルファスティング4日目〜ストレッッチ〜をご覧ください。

内臓が軽く感じるので、呼吸もしやすく、動きもいつもより滑らかになったような気がします(笑)

ゆっくりとゆったりと身体を動かすことで、自分を感じてみよう。

 

〜ミネラルファスティング体感動画〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する