簡単にできる首のセルフケア!スマホの影響で首が不調な方へ

若者に首のヘルニア(頸椎椎間板ヘルニア)が急増しておるそうな。
具体的には、うつむいた姿勢でスマホを長時間しているのが一因とのこと。
みきじろう整体にも肩こり・腰痛と同じぐらい、首の不調を訴える人が多いです。

うつむいた姿勢は頭を前に垂らすので、首への負担がかなりあります。
おまけに、画面の光をずっと見ているわけですから目をやられます。
ゲームなんぞしようものなら、夢中になって息を止める始末。

これでは健全なカラダからは程遠くなりますよね。
といって、「明日からスマホ禁止!」なんて野暮ですし、
スマホをやり過ぎたなぁと思ったらケアすればいいのです。

みきじろう整体では、ただ単に整体施術をするだけではなく、
ある程度、自分でできるよう、セルフケアの指導も行っています。

首は身体の中でもっとも動きが多い部分。首は体幹の一部。
体幹トレーニングでは首の使い方がとっても大事!だからこそ、
首が動かないなんてことになれば、体幹なんて使いこなせません。

首は本当に大事ですから、毎日しっかりケアしましょう。
テニスボース2個ときれいな靴下と厚手の本をご用意ください。

tennisball

※簡単にできる!首のセルフケア

首の凝っているところにテニスボールをあてて、
位置がずれないように分厚い本をストッパーとして固定します。
そのままじっと圧をかけてもよし、首を動かしてコリをほぐすもよし。

みきじろう一家では、食卓にはスマホを置かない条例が施行されております。
食卓は団らんの「場」。家の中でも「場をわきまえる」ことが大事。
子供はちゃんと見ているものですからね。親の姿を…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する