渋谷の整体 みきじろう整体 代表プロフィール

はじめまして。
みきじろう整体代表、頼 幹二郎(らい みきじろう)です。

我ながら、いかつい名前と思いますが、
一度自己紹介すれば、忘れる人は稀。
上下ともインパクトがありますから、子供の頃は自己紹介するのが苦手でした。

「ら行」の人なんて、ほとんどいないし、
「より君か?」などと読み間違いも多く、
毎度、修正しながらの自己紹介でした。
苗字がこんな感じだから、名前もしかり。
「かんじろう君」とか、「あさじろう君」とか(訂正する気も起こりませぬ…)

極めつきは銀行窓口、「らいみき様~らいみき(苗字)じろう(名前)さま~」
これはさすがに自分とは思えず、「そこで区切る?」その大胆さに驚愕しました。
今思えば笑える話なので、逆に、自己紹介のツカミに使えて好都合だったりします。

そんな愛すべき名前をなんとか屋号にしたいと考えたのが、「みきじろう整体」。

プライベートの部分も含めて、ぜひ、自分の想いもお読みいただけると嬉しいです。

頼 幹二郎(らい みきじろう)プロフィール

生誕昭和46年2月18日・大阪府堺市生まれ・A型
家族しっかり者の奥様(恐妻ともいいます)と息子1人
性格石橋を叩きすぎるほど、慎重なところと、
石橋が架かってないのに、渡ろうとする無謀なところ
趣味動画編集・写真・畑仕事・料理・映画鑑賞・アコースティックギター
キャンプ・フライフィッシング・ファスティング・酒場放浪

みきじろうの整体への想い

整体師になったきっかけ

前職はごく普通のサラリーマンでした。
しかもルート営業なので、限りなくルーティンな日々を過ごす毎日。
20代後半、漠然と将来に不安を感じつつも、
自らの人生を切り開く情熱も持たず、悶々としていました。

間も無く訪れる30代に対して
「このままではやばいなぁ…でも自分には世の中で役立ちそうな特技や資格は皆無…」
そんな感じで、やさぐれながら、イラつきながら街をウロついていたある日。

忘れられない体験をしました。

大阪難波のジュンク堂書店での出来事です。

あてどなく店内をウロついていたのですが、
とある本棚の下の段の端の方にある本が光って見えました。

太陽の光の加減にしては、えらくはっきりと光っていたので、
本当にその本が光っているように見えたのです。

不思議なことなのに、不思議と冷静にその本を手に取りました。

その本がこちら(笑)↓

見栄晴さんの帯の言葉ではなく(失礼)、

「整体師になろう」という言葉にビビビッときました。

今思えば、○○会社の誰それではなく、確固たる何者かになりたかったのでしょう。

とにかく「整体師」という言葉の響きに全身が反応しました。

その本の中身も見ずにそのままレジに向かったのを覚えています。

整体を受けたこともないのに…

腰痛や肩こりになったこともないのに…

でも、この瞬間、
整体師になる、いやもう整体師になっている自分の姿だけが
はっきりくっきりとイメージできていたのです。

いまだにその感覚は不思議ですが、今ではその直感に従って良かったと思っています。

施術の際、気をつけていることは?

お客様の話をしっかり聞くことはもちろん、
ご自身のカラダについて気づいていない箇所を見極め、
不調な部分だけでなく、カラダ全体のバランスを整えることに集中しています。
特に初めての方に対し、ひとつひとつ丁寧でわかりやすい説明を心がけ、
リラックスできるような空間作りにもこだわっております。

そのおかげか、身体に対する意識の高い方が多く、
女性7割以上・20代~60代と、幅広いお客様にご利用いただいています。

どんな方に来院してほしいですか?

「できることなら自分でなんとかしたいが、どうすればいいのか分からない!」
という前向きな方の身体のサポートをしたいです。
人それぞれ、カラダの抱える事情はさまざま。
じっくりと自分のカラダと向き合い、ゆるやかな変化を感じられるような方ですね。

「魔法のような即効性だけを求める方」、「自分のカラダを大事にしない方」など、
痛みをカラダが発しているサインと思えない方は、少し合わないような気がします。

みきじろうの信念

「らしくあること」

自分の直感の信じ、それに従い、生きること。

それが「らしくある」ことかと。

みきじろうらしく生きる。

その生き様を息子に見せたいと思っています。

どんな整体法・メソッドを使っていますか?

整体の施術に関しては、日本ホリスティック協会でしっかりと学んだ、
ホリスティックコンディショニング・BRM(Bone Rhythm Moment)療法、
最近は、日本古来より伝わる伝承医学の整体法や理学操体などの手技を使っています。

トレーニング指導に関しては、
信頼するパフォーマンスディレクター澤田勝氏に、
コアパフォーマンストレーニングを学び、実践中。
澤田氏はプロアスリートなど、パーソナルトレーニングを数多くされ、
その指導力・知識力は半端ではありません。

資格や学んできたこと

  • ホリスティックコンディショニング・ベーシック/アドバンスコース修了
  • BRM(Bone Rhythm Moment)療法/全セミナー修了
  • スポーツプログラムス主催/コアパフォーマンストレーニング集中コース・メンターシップコース修了
  • 日本妊活協会認定 子宝整体師
  • JHA(日本治療協会)会員
  • 日本古来の伝承医学の整体法、理学操体などを定期的に学んでいます
  • 自身のひもトレワークショップのために、ひもトレの講習会を定期的に学んでいます。

みきじろうからのメッセージ

生を受けた身体は天からの借り物だと思っています。

だから丁寧に使って欲しいと切に願います。
道具と同じで身体も丁寧に扱うとちゃんと応えてくれますから。

そして、綺麗な状態でお返ししたいですね。

Enjoy life now , this is not a reheasal.

「人生を楽しもうぜ、今をリハーサルのように生きるなよ。」

大好きな言葉。まさに。御意に。

快適な身体で、サクサクと我が人生を闊歩しましょう!

みきじろう整体のロゴに込められている大切な想い

ロゴ画像

屋号のデザインは中学の時の同級生、クワタ君にお願いしました。

彼は中学生にして、すでに自分の進路をデザイナーに決めていました。
そして、一流のデザイナーとして活躍しています。
本当にすごい奴です。
そんな彼が僕の開業の際、快く屋号のデザインを引き受けてくれました。
そうそう気安く、仕事は頼めないと思っていただけに嬉しかったです。
普通に依頼するとウン十万〜3桁の請求来ます(笑)

このデザイン、本当に気に入っています。
文字一つ一つがデザインです。フォントではありません。
まさか、縦で来るとは…
クワタ君曰く、
「みきじろうのみきは、体幹の幹やろ。木の幹でもあるわな。
ほんで整体でカラダの軸を整えるわけやから、まっすぐビシッと立てたほうがええ」
おっしゃるとおり!
眺めているだけで、姿勢が良くなりそうです。

名刺もこのロゴで勝負です。
鬱陶しい文章や顔写真や地図なんか不要です(苦笑)
一生このデザインのままです。不変です。

それにしても、クワタ君は僕の好みをそんなに知らないはずなのに、
ストライクど真ん中の最高のデザイン(色合いも含め)を
一発で決めてきたから驚きです。

これがプロフェッショナルなんでしょうね。シビれました。

そんな想いを無駄にしないよう、精一杯いい仕事をします!


予約する