【動画】ミネラルファスティング2日目〜悶絶編〜

ファスティング一日目を終えて

不安の中、無事にファスティング一日目を乗り越えた翌朝の調子はまずまず。
当然丸一日胃腸を使わなかっただけに身体は軽い感じ。
朝メシはドリンクだけなので、時間を持て余す…

さて、身体の中では何が起きているのか?

二日目に入ると、サーチュイン遺伝子という長寿遺伝子が活発に働き
、成長ホルモンがたくさん出て細胞の若返りがどんどん始まります。素敵です。
そして二日目からはケトン体(ハッピーホルモンとも言うらしい)が出始め、
脂肪が通常の20〜50倍以上の速度でどんどん燃えて、
細胞内の有害物質が排除されていきます(本当に素敵)

夕方辺りから体が省エネモードに入るので、眠気や寒気を感じるようです。
自分は寒気は感じなかったけど、眠気は感じました。
(満腹に食べた後の眠気とは違う種類の眠気)

二日目は食べてないせいか、便が出なかったです。
いつもは起きてまもなく快便生活でしたが、なるほど色々と変化があります。
でも出なくても心配ご無用。三日目は出ました。

ファスティング二日目を乗り越えろ!

ミネラルファスティングの最大の関門は二日目。

かなりの空腹感と食べたい衝動が襲いかかります。

準備食で少食にしたとしても、やはり血糖値が下がる(低血糖状態)になるので、
人によっては頭痛やめまいが起きることもあります。
僕は今回二度目のファスティングでしたが、二日目は頭痛になりました。
そんな時は、マグマソルト(塩)または梅干し(一日1個食べるのはOK)で乗り切ります。

それにしても、食べたい衝動が凄まじく、やけにグルメ雑誌を読み漁りましたね。

でもこの衝動もこの日だけです。僕の場合は…
三日目辺りから食欲もなくなり、食べることへの執着も消えました。

食べない環境に適応するのでしょうね。空腹に慣れるのですね。大したもんです。

【ファスティング二日目の様子】

何せ食べる時間がほぼないので、時間を持て余します。
身体の中の断捨離をするわけなので、この際自分の居場所の断捨離でもしようとお利口さんな気分になりまして、大掃除を断行いたしました。
ほんとスッキリした。

【ファスティング二日目の悶絶編】

みなさんこうなると思われます。

 

ファスティングモニター(有料)を募集します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する