あけましておめでとうございます!2015年のみきじろう整体について

あけましてから8日目ですが、おめでとうございます。
昨日は七草粥を召し上がりましたか?

私の正月は暴飲暴食しないので、胃腸は実に、健やかな状態でございます。
3日と4日にとある療法セミナーに、どっぷり肩まで浸かってまいりました。

これまでも日本古来の整体療法を学んできましたが、今回の療法もまた、
日本人が持つ独特の「肚(はら)感覚」をベースにした不思議な療法です。

施術者の一方的かつ、冷ややかに客観的に診る、従来の医学的立場の施術の仕方ではなく、
お互いの存在を尊重し、辛さや痛みに共感し、感情と向き合い、身体から起こる波をただ感じ、
静かに身体の反応を待つ。すると、不思議と身体の機能が回復し、なんだかよくわからないけど、心地よくて呼吸がしやすくなっている。……そんな療法を学んできました。

よく分からないですよね(笑)まぁ、味わっていただければと思います。

整体を学び始めた頃は一般の人と同じく、身体を揉んだり、伸ばしたり、ボキバキしたりと、
物理的に身体を操作するものと思っていましたが、ここ数年はガラリと考え方が変わりました。

整体で身体を治そうなんて思わなくなりましたし、治せない(笑)
治すのはその人の身体が治す。その方向に身体を導くお手伝いをするのが役目かと。

または、自然治癒力が発動するスイッチを押してあげるのが整体かと。
身体の中のオーケストラにまとまりがなく、バラバラに演奏する雑音を、
整体が指揮者となり、美しく心地よいハーモニーを作り出すのが整体かと。

ずいぶんカッコつけた表現ですが、本当にそんな感じがしています。

自分の整体観が変わるにつけ、みきじろう整体に来るお客様も変化してきました。
一発で瞬時に痛みを取り除いて欲しがったり、自分の生活習慣を見直すことはせず、
治して欲しがるタイプのような、完全依存型の方はまったく来なくなりました。

今、当院に来る人達はみな、自分のペースで通っています。
月2回の人、月1回の人、2ヵ月に1回の人、など様々。

みきじろう整体を自分のライフスタイルに取り入れてくれています。
美容院や歯医者さんやネイルサロンに行くかのように……。

壊れる前に身体をメンテナンスをする。月一回の身体へのご褒美。

「ココに来ると、不思議と前向きな気持ちになれる」とか、
「その時は何されたか実感ないけど、後からジワジワくる」とか、
「いつのまにか不調がなくなっている」色々な想いを持って通われています。

あ、もちろん駆け込み寺的なご利用も大歓迎ですからね。

そんな感じで、これからもみきじろう整体とおつきあいしていただける、
お客様に選ばれるようになったと感じた2014年でした。今年もその方向で♪

最後に本年もどうぞ、みきじろう整体をよろしくお願い申し上げます。

新年のご挨拶

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する