肩甲骨をほぐす最強の体操「すわいしょう」で花粉症とオサラバ! 

春ですね。寒い冬を耐えてきた身体がうごめきだす季節です。
季節の変わり目の不調が、たくさん出てくる季節でもあります。
一番つらいのは花粉症による、くしゃみや鼻水がダントツですね。

この時期のくしゃみは、冬にこわばった身体を春用にゆるめ、
ほぐすために必要な正常な反射なのですよ。だから病気ではなく、
この時期にふさわしいことを身体が自動的にやってくれているのです。

とはいえ、くしゃみはツライという声が聞こえてきそう。
その点、整体でできることと言えば、肩甲骨をほぐすこと。

ほぐすことで、肩甲骨の前側にある肺の機能も活性化させることができます。
肺は循環器系の臓器ですから、くしゃみや鼻水に大いに関係がありますね。

さて、今回ご紹介するのは、肩甲骨をほぐしてくれる「すわいしょう」。
気功をやる人はご存じかもしれませんね。これ、かなりいいですよ。
有名な格闘家のヒクソン・グレイシーもよくやるそうです。

花粉症だけでなく、デスクワークなどでガチガチに固まってしまった、
肩・首・背中の張り・痛みも、このスワイショウが解決してくれるはず。

※すわいしょう体操のやり方

楽な姿勢で立ち、肩~腕の力を抜いて、
体幹を軸にでんでん太鼓のように、身体を振り回します。
身体を振る遠心力で腕の付け根からブンブン腕が振れていればOK!

すわいしょう

脱力がポイントなので、腕に力みがあるとうまくできません。

3分ぐらい続けると徐々に力みがとれて、肩周りがスッキリと楽になります。
毎日続けることで、くしゃみや鼻水の症状もおさまると思います。継続が力ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する