背骨のゆがみをリセットする体操「ピラーチューン」動画付き

背骨を立体的に動かし、ゆがみをリセットする体操

寒暖差が激しい毎日ですが、いかがおすごしでしょうか?
ようやく、最近になって春らしい天気になってきましたね。

この時期はメンタルも不安定になる人が多くなります。
あくまでも、健全なカラダに健全な魂が宿ると思っとります。
体のど真ん中を貫く背骨を安定させ、動きやすくしておきましょう。

このピラーチューンは関節のかたまりともいえる、
背骨を立体的に動かし、ゆがみをリセットする体操です。

背骨の風通しを良くしてカラダすっきり、動きも快適になりましょう!
最初は少し戸惑うかもしれませんが、くじけずに取り組んでください。

なお、痛みがあるようでしたら、この体操は控えてください。
あくまでも心地いい気持ちよさを感じながら行ってくださいね。

※動画再構築中(しばしお待ちください)

1.胸の前で腕を組み、右に体を限界までひねっていきます。(回旋動作)
2.いけるところまでいったら、そのまま今度は後ろに背骨をそらしていきます。
そのまま5秒間キープです。そしたら動かした道順でゆっくりと戻していきます。
(ここで皆さん、迷子になります) 左も同様におこないます。

ビラーチェーン1

3.次は体を右に倒していきます(側屈運動)
4.いけるところまでいったら、そのまま天井を向くように左に体をひねっていきます。
自分の背骨を雑巾のようにしぼるイメージで。そのまま5秒間キープです。
そしたら動かした道順でゆっくりと戻していきます。左も同じく。

ビラーチェーン2

5.次も体を右に倒していきます(側屈運動)
6.今度は床を見るように体を右にひねり、そのまま5秒間キープ。
そしたら動かした道順でゆっくりと戻していきます。左も同じく。

ビラーチェーン3

いかがですか?

普段使わない方向へ動かすので、気持ちがいいですし、
何より、体の中心を走る背骨の状態がリセットされるので、
肩甲骨や骨盤のポジションも連動されて同時に良くなります。

まさに一石三鳥ぐらいの効果的なみきじろう整体イチ押しの体操です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する