「身体の中の慌ただしさがスッと抜けていく」40代男性・自営業Kさん

今回は同い年の男性、K氏より感想文をいただきました。
K氏はプロのサックス奏者、マーシーさんからのご紹介です。

マーシーさんのサックススクールの生徒さんであります。
※マーシーさんからも熱烈な感想文をいただきましたよ。

以前、マーシーさんとのコラボで「体幹トレーニングが演奏に与える影響」を、
動画で撮影する機会があり、その時にK氏とお会いしました。K氏の身体は、
素人が見てもハッキリと分かるほどの歪みっぷり!お見事でした…

しかし、その撮影時に行ったセルフ整体の体操と、
体幹トレーニングで驚くほど歪みが改善しました。
そのビフォーアフターの画像がコチラ…

ね?見事ですよね。

K氏は感性が素直で敏感なのです。頭も冴えてクレバーなのですが、
かといって理屈っぽくもなく、柔軟性をしっかり持ちあわせています。
(大方の男性のほとんどが理屈で凝り固まって疑い深いのですが…)

素直な人は身体の変化も素直。変化を受け入れるのですね。邪魔しない。
みきじろう整体を初めて受けた時も、スムーズに施術できたのを覚えています。

信頼関係がある上での施術ほど楽しいことはないですね。お互いが心地いいのですから…
※K氏は月1ペースでメンテナンスを受けていただいています。以下、感想文になります。

身体の中の慌しさがスッと抜けていく、私にとっての「みきじろう整体」はそのような場です。

みきじろう先生と出会ったきっかけは、本コーナーの感想文にも寄稿している、
Mercy先生のサックス教室「体幹トレーニングがサックスの演奏の音色に与える影響」の、
実証実験の場でした。もちろん、その効果はてきめんでありましたが、

私の普段の仕事は、企業向けの講師・講演業を自ら営んでいることもあり、
その相乗効果を狙って、みきじろう整体には仕事の合間を縫って通い続けております。

いわば「人生の折り返し地点」を過ぎ、齢には勝てない身体の不都合が少しずつ出現する中、
物理的なもみほぐし等によってその解決を図るのではなく、自分自身が持っているであろう、
「自ら整える力、元に戻そうとする力」を引き出す施術の考え方にとても共感しています。

みきじろう整体に通って約半年、どんなプラスの効果が表れたかというと…

1.講義・講演、ワークショップ等を運営している中での自身の姿勢が良くなり、
  絶えず自分で体幹を意識し、姿勢の修正を図ることができるようになった。

2.そのことにより、仕事の場における身体の負担が軽減し、
  日々の疲労を翌日以降まで、持ち越すことが少なくなった。

3.これまではいつも、胃腸にストレスがかかったような感じで、
  神経性過敏の状態であったが、日々のお通じが格段に良くなった。

他にも細かい変化はあるものの、これらの良好な快復傾向が認められ、
精神的にも日々、充実を感じて送ることができるようになってきました。

実は、みきじろう先生と私は同い年なのですが、みきじろう先生は、
「不惑の齢を過ぎたいわば、カッコいい男はどうあるべきか」のベンチマークとして、
体現されていますが、その点に関してはいまだ、みきじろう先生の足もとにも及びません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


予約する